豆乳ダイエットってなに?

豆乳

「豆乳ダイエット」は豆乳を飲むだけでOKという、とってもとっても簡単なダイエット方法です。

豆乳に含まれる大豆イソフラボンは栄養豊富で美容に良いとされていますが、実はダイエットにもオススメ!

クッキー、スープ、紅茶など、色んなアレンジレシピで楽しく続けられるのも魅力の1つです♪

あなたも今日からさっそく「豆乳ダイエット」を始めてみませんか(^^)?

※この記事に掲載している内容は個人の感想であり、効果には個人差があります。
効果・効能を保証するものではありませんので、ご了承ください。

豆乳にダイエット効果があるのはなぜ?

豆乳にダイエット効果があると言われているのは原料の「大豆」が関係しています。

大豆に含まれている栄養成分「大豆サポニン」には脂肪や糖質の吸収を遅らせたり満腹中枢を刺激して食欲を抑える働きがあり、「大豆ペプチド」には基礎代謝を高めて脂肪燃焼を促す効果が期待できるそうです。

その他にもコレステロール値を下げる成分、腸内環境を整える成分などダイエットに最適な栄養がたくさん入っているため、豆乳は飲むだけでダイエット効果を得られるというわけです。

さらに、アンチエイジングやホルモンバランスの安定など女性にとってはメリットが盛りだくさん♪

ということで!豆乳に含まれる成分にはそれぞれどのような効果が期待できるのか、もう少し詳しくみていこうと思います♪

豆乳は女性に嬉しい栄養成分がたっぷり♪

■大豆たんぱく質

・動物性たんぱく質よりも良質で低カロリー。基礎代謝を活発にする働きがある。
⇒効率よくダイエット効果を得られる

・摂取すると吸収、分解に時間がかかるため満腹感を得られやすい。
⇒食前に飲めば食欲抑制に繋がる

■イソフラボン

・女性ホルモン(エストロゲン)を安定させる働きがある。 ⇒乳がん予防、閉経後になりやすい骨粗しょう症予防に役立つ

■サポニン

・血液中のコレステロール、中性脂肪を洗い流す
⇒肥満予防

・動脈硬化、カラダの酸化(=老化)予防
⇒アンチエイジング

■レシチン

・細胞膜を綺麗にして新しい細胞を生まれやすくする。コレステロールを肝臓へ運び排泄させる
⇒デトックス効果

■オリゴ糖

・善玉菌を増やして免疫力アップ
⇒便通をよくする働きがある

■ビタミンB群

・精神の安定、脳機能の維持
⇒イライラ予防

■ビタミンE

・血行促進、ホルモン分泌の活性化
⇒アンチエイジング、美肌、肩こり改善

■カリウム

・ナトリウムを排出して血圧を正常値に保つ
⇒血圧安定、細胞の活性化に役立つ

■マグネシウム

・各臓器の働きを調整
⇒ホルモンバランスが安定する

※参照元:豆乳の栄養成分│日本豆乳協会

かすみん

脂肪燃焼の促進、アンチエイジング、デトックス。豆乳を飲むだけでこんなにたくさんの効果が期待できるとは!
豆乳好きとしては嬉しい限りです♪

温めて飲むとさらに効果的♪

豆乳は冷やして飲むよりも、温めて飲んだほうが栄養の吸収率がアップすると言われています。

また、「カラダが冷える=代謝が悪くなる」ということにも繋がるため、豆乳は温めて飲むことをオススメします♪

豆乳ココア、豆乳スープなど、温かい豆乳で色んな味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

豆乳の種類は「無調整」「調整」どっちがダイエット向き?

甘くない無調整豆乳、甘くて比較的飲みやすい調整豆乳、最近は果汁入りの豆乳飲料というものも人気がありますよね。
では、どれが一番ダイエットに向いているのか。

選ぶときに比べるべき基準はカロリーや脂肪分ではなく「大豆固形分」が何パーセント含まれているかという点です。

ちなみにそれぞれの区分は以下のように定義されています。

  • 無調整豆乳・・・大豆固形分8%~
  • 調整豆乳・・・大豆固形分6%~
  • 豆乳飲料・・・(果汁入り)大豆固形分2%~、(その他)大豆固形分4%~

「大豆固形分が多く含まれている=栄養成分が多く含まれている」ので、数字だけ見ればダイエットに向いているのは無調整豆乳ということになります。

しかし、無調整豆乳の味はまさしく「大豆」。液体になった豆腐を飲んでいる感覚といえばイメージしやすいかもしれません。

そのため、普段から豆乳を飲んでいる人たちの中でも無調整豆乳に関しては、好き嫌いがハッキリ分かれる傾向があるんです。

高い効果を得るために、無理して飲むのはダイエット失敗の元!自分が美味しいと思うものを選んで飲むようにしてくださいね♪



生理前だけの豆乳ダイエットは効果絶大!

ウエストをメジャーで測る

生理前の豆乳ダイエットは短期間で2,3キロ体重を落としたい人にオススメの方法です。
やり方はとても簡単♪

ルール①開始するのは生理予定日の7~10日前
ルール②1日200~600mlを目安に毎日飲み続ける
ルール③生理がきたら飲むのをやめる

これだけです!
生理前、生理中に体重の変化はありませんが、上記のルールを守れば生理が終わった後に体重が減るようになります。

確実に効果を実感したい場合は「生理前以外には飲まないこと」が大切です!

短期間での効果を高めるために生理がきたら摂取をやめてください。

これは生理周期を利用した超短期型ダイエットです。
3キロ以上落としたい人は、通常の豆乳ダイエットをオススメします♪



豆乳ダイエットを生理中にやるのはNG!?

豆乳ダイエットを調べていると「生理中の豆乳ダイエットはよろしくない」と書いている記事が見つかりました。

たしかに、超短期型のダイエットを目標にしている人は生理前の1週間を目安に終わらせた方がより効果的です。

しかし、1日の摂取量を守り、カラダの冷えやすい生理中はホット豆乳にするなど気をつけていれば、生理中に豆乳を飲んでも特に問題ありません。

生理前の豆乳ダイエットほどではありませんが、それなりの効果も見込めます。

超短期で体重を落とすか、継続して少しずつ体重を落としていくか、自分に合った方法で実践していきましょう♪



豆乳ダイエットを毎日続けるとどうなるの?

コップを両手で持つ女性

豆乳ダイエットは短期間でもじゅうぶんに効果を発揮するダイエット法ですが、毎日飲み続けるとどうなるのでしょうか。

実は、豆乳ダイエットは毎日続ければ続けるほど大きなダイエット効果が期待できると言われているんです!

豆乳に含まれている大豆の栄養成分には様々な効果があると説明しましたが、長期的に摂取し続けることで脂肪を燃焼して吸収抑制するカラダへとなっていくそうです。

1日どのくらい飲めばいい?飲むタイミングは?

「よし!豆乳ダイエットやってみよう!」とやる気になったところで、実際問題「いつ、どのくらい」飲めばいいのか分かりませんよね。
ということで、豆乳ダイエットに適した摂取量、飲むタイミングについて紹介していきます♪

■1日の摂取量(推奨)
・200mlを1~3杯程度
■飲むタイミング
・食前20~30分前(朝昼晩)に飲む

食前に豆乳を飲むと満腹中枢が刺激されるので食欲抑制に繋がります。自然に食事量を減らすことが可能だからストレスフリーですよ♪

ちなみに、大豆イソフラボンの摂取量に関して問題視されたことが過去にあったようですが、これはサプリなど特殊な食品に限定されたことなので豆乳、豆腐など従来の大豆食品については気にしなくていいそうです。

豆乳は置き換えダイエットにもピッタリ♪

食欲抑制をしてくれる豆乳は置き換えダイエットにもピッタリです!

特に効果的なのは『夜ごはん』の置き換え。

「夜ごはんを食べたらあとは寝るだけ」
ほとんどの人がそうだと思います。

夜は1日の中で最もカロリー消費量が少ないといわれているため、豆乳に置き換えて摂取カロリーを抑えることができれば効率よくダイエットできるというわけです。

効果を実感できるようになるまでの期間

豆乳ダイエットを毎日続けた場合、効果が出始めるまでの期間は1~2ヶ月といわれています。

置き換えダイエットをしている人は、もっと早い段階で効果を感じられるかもしれません♪

ただし、体質や体型は人それぞれ異なっているので効果の出方にも差があります。
あくまで目安として捉えてくださいね(^^)



豆乳ダイエットで「効果なし」と言う人の共通点

話している女性たち

「効果なし」と言っている人たちのほとんどに当てはまるのが

  • 飲む量が多過ぎる
  • 大食い、早食いしがち
  • 全く運動しない

と、不健康極まりない生活を送っているケースです。

豆乳ダイエットは飲むだけでOKとはいえ、このような不健康な生活を送っていては意味がありません。
あくまで健康的なダイエットをする人向けの方法なので、生活習慣を見直す最低限の努力をしましょう。

ヘルシードリンクとはいえ、豆乳にもカロリーがあります。
たくさん飲めば早く効果が出るというわけでもないので、1日に飲む量は推奨されている量を目安にしてください。



豆乳ダイエット、男性は要注意!?

「男性が豆乳を飲むと女性化する」という話しを聞いたことはありませんか?
ただのウワサかと思いきやそうでもないらしく、実際に海外では男性の胸が膨らんだという症例が報告されているそうです。

女性化した原因は、豆乳に含まれる栄養成分「大豆イソフラボン(=女性ホルモンに似た構造をしている)」の大量摂取。
これだけ見ると「豆乳飲んだら女性になっちゃう!」と焦るかもしれませんが、心配無用です。

女性化してしまった男性が飲んでいた豆乳の量は、日本で推奨されている量のおよそ10倍。
1日2L以上の豆乳を毎日飲み続けていたことになります。そんなに大量の豆乳を飲み続ける男性、そうそういないと思います。

適量を飲んでいれば問題ないので、男性も安心して豆乳ダイエットにチャレンジしてみてください♪

※参照元:食品安全委員会

Twitterでフォローしよう